利息・利子 【りそく・りし】

利息・利子とは、賃借した金品の対価として支払われる一定率の金銭などのことを言います。
利息と利子の意味は基本的に同じですが、貸した側が受け取るものを『利息』、借りた側が支払うものを『利子』として使い分けることがあります。
銀行などの金融機関、消費者金融などの貸金業者からローンなどでお金を借りる際には、借り受ける金額に応じた利子が設定されています。
借りた人は、借りた元金に契約上の利子を上乗せして返済することが義務付けられます。

貸し出し元金に対する利息の割合のことを『利率』と言います。
利率は法律で上限が定められています。(利息制限法、出資法)
消費者金融などが提供しているフリーローンなどは、利率が高く設定されており、これらのローンを利用すると返しても返しても中々元本が減らない状態に陥るケースがよくあります。

借金の返済でこのような状態になり、返済に困っている方は是非当事務所にご相談下さい。
当事務所では、任意整理と言う債務整理方法により、消費者金融などと債務整理の交渉を代行して行っております。

用語集へ戻る