捨て印 【すていん】

契約書等を作成する際に、記載の誤りを訂正する際の訂正印の代わりに、書類の欄外に捺印する行為。
捨て印は、以後の訂正を認める意思表示となるため、契約書の改ざん等のリスクもある。

用語集へ戻る