相保証 【あいほしょう】

債権者同士がお互いの債権の保証人になること。
貸金業者にとっては、一方の債権回収が不可能になったとしても、他方から回収することができるため好都合である。

用語集へ戻る