過払金返還請求 【かばらいきんへんかんせいきゅう】

お金を借りた人が、利息制限法で定められた金額を超えた返済額に対して返還請求をすること。
民法703条、704条の不当利得制度を利用した返還請求。
過払い請求とか過払い金請求などとも呼ばれる。

用語集へ戻る